的確な営業で一気にのしあがろう!

キャバクラのバイト、ただお店で適当にお酒を作ったり飲んだりしているだけで高給取りになれればいいのですが、やはり現実はそう簡単にいきません。
皆さんが思うようにしっかりと稼ごうと思えば、それはそれなりの努力なども必要になってくるのです。

でも、具体的にどうやればもっと稼げるようになるのか分からない。
そんな皆さんに向けて、今回は”営業”の大切さについてお話したいと思います。

キャバの収入は皆さんの営業力如何で決まる!

まずハッキリと言っておくと、キャバで稼ぎたいのなら営業をしないと稼げません。
その理由はとても簡単です。
折角良い商品がそこにあったとしても、誰かが宣伝してくれないと、その良さなんて全く伝わらないですし、何よりその商品の存在を認識してすらもらえないのです。
これじゃ全然売り物にならないですよね。

そこで少し考えてみてほしいのですが、キャバクラというのは女性が男性を接客して、女性は男性がお店に落としていったお金からお給料をもらうようなイメージになると思います。

つまり、お店から見れば働いてくれるキャストさんが商品・商材になるわけです。
パッケージや中身こそ違えど、色んな女の子達が自分を商品として売り込んでいるお店の中、あなたがしっかりと自分を売り込まなければ、幾らあなたが素敵だったとしても、なかなか難しい境地に立たされてしまうのではないかと思います。

見るからに魅力のある方なら、売れば売る程人気が高まるでしょうし、身なりに自信がない方であったとしても、自信を持って積極的にアプローチをしていけば、結果は大きく変わってくるものです。

いずれにせよ、あなた自身が積極的にコミットしていくことで、高収入への道が拓けてくるということですね。

キャバでの活動はまず同伴ゲットから

お店ではフリーの方に付く機会が多いと思いますが、場内指名をゲットするためのアクションと共に、同伴出勤を狙うというのも一つの手です。
まずは連絡先を交換し、万が一店内でのアプローチが不発に終わってしまったら、自分のプライベートな時間を使って、しっかりと連絡を取るのです。

それこそお店に来て欲しいんだな、というのを前面に出しすぎないように、うまくプライベート感を出しながら、一人の女性としてやり取りをするのがベターです。
プライベートなあなたとお仕事をしているあなた、この切り替わりのギャップをうまく使いこなせるようになれば、男性の懐にも入りやすくなりますし、その結果、うまく同伴へと持ち込める機会が増えて来るのではないでしょうか。